宝くじ購入代行サービス ドリームウェイから宝くじが届きました

スポンサーリンク
経年変化と商品レビューと

先日、11月6日(金)大安の日に購入申込していた、2020年の年末ジャンボ宝くじ。

12月10日(木)大安&一粒万倍日というダブル吉日の日に購入依頼していたものが、ついに昨日届きました!

 

今回はドリームウェイから届いた宝くじの商品レビューについて、お送りします!

 



≫ 宝くじ購入代行サービス ドリームウェイはこちら

 

宝くじ購入代行サービスについては、こちらもあわせてご覧ください。

2020冬の運だめし|東西宝くじ購入代行サービス3社をまとめ
本日、私が住んでいる地域で初雪を観測しました。 いよいよ冬到来! 2020年も残すところ、2ヵ月を切りました。 激動の1年。 いろいろな想いが、めぐりめぐった年。 「今年の冬は、例年よりも特別な...

 

スポンサーリンク

ドリームウェイ 宝くじ購入代行サービス 梱包状態

待ちに待った、西銀座チャンスセンター1番窓口での購入を依頼した年末ジャンボ宝くじ。

12月10日(木)に購入していただき、昨日の12月13日(日)の日中に届けられました。

 

ドリームウェイ 梱包状態 写真

 

ドリームウェイ 梱包状態 写真

 

日本郵便の損害補償付き書留で配達されました。

日曜日なのに配達していただき、配達員さんに感謝ですね。

 

ドリームウェイからは、購入依頼していた12月10日の翌日12月11日の早々に、メールで発送の連絡が来ていました。

 

ドリームウェイからの発送メール 画像

 

迅速かつ丁寧な対応。

ドリームウェイの宝くじ購入代行サービスを利用した感想です。

宝くじ購入代行サービスに不安がある方でも、これなら安心して依頼できますね!

 

スポンサーリンク

ドリームウェイ 宝くじ購入代行サービス 商品状態

数多くの高額当せん者を輩出している、西銀座チャンスセンターの1番窓口。

その売り場で、12月10日大安&一粒万倍日というダブル吉日の日に購入していただいた宝くじ。

ついに、お目見えです!!

 

ドリームウェイ 商品状態 写真

 

ドリームウェイ 商品状態 写真

 

おぉ~!

ありがたや~♪ ありがたや~♪

 

届いた商品等の内容は、以下のとおり。

・ 年末ジャンボ宝くじ<連番> 30枚  ・ 西銀座チャンスセンターの袋    1枚

・ 年末ジャンボ宝くじ<バラ> 40枚  ・ 納品書 兼 領収書           1枚

・ 年末ジャンボミニ <連番> 10枚  ・ (株)ドリームウェイの宝くじ通信 1枚

・ 年末ジャンボミニ <バラ> 20枚

 

宝くじは、年末ジャンボ宝くじと年末ジャンボミニの各連番・バラ 計4種で合計100枚。

宝くじの値段にして、1枚300円 × 100枚 = 30,000円分の購入。

宝くじの購入枚数によって購入代行手数料が変動するのですが、ドリームウェイで100枚購入だと3,900円。

合計33,900円が今回かかったお金です。

 

このご時世、縁起の良い宝くじ売場に並ぶだけでも一苦労。

北海道から東京の西銀座チャンスセンターに自ら買いに行くとしても、3,900円ぽっちの旅費交通費でなんか、行くことはできないですからね。

「この購入代行手数料なら、とてもお得!」と、私は感じています。

 

宝くじだけでなく、西銀座チャンスセンターの袋までもらってきてくれる心配り。

とても感動しました!

 

ドリームウェイの宝くじ購入代行サービス、マジハンパねぇーーーーーーっス!

 

ドリームウェイ 宝くじ購入代行サービス 納品書兼領収書&宝くじ通信

本命の宝くじの他にも、興味のそそるものが。

それが

・ 納品書 兼 領収書

・ (株)ドリームウェイの宝くじ通信

です。

 

ドリームウェイ 納品書兼領収書 写真

 

上記、ドリームウェイの「納品書 兼 領収書」。

私が実際に購入した内容の他に、西銀座チャンスセンターで12月10日に購入した際の領収書の写し付きで送られてきました。

 

きちんとしてますね!

宝くじ購入代行サービスが不安な方でも、安心して購入できますよ。

これ、2回目ですね(笑)

 

西銀座チャンスセンター発行の領収書の写し。

私の他にも、他購入依頼者分もまとめて購入した領収書となっておりますが、注目すべきは収入印紙税額

10,000円分の収入印紙が貼ってありますね。

これね、実は恐ろしいことがわかるんです!

 

■ 領収書の受取金額に対する収入印紙の金額
領収書の受取金額収入印紙の金額
5万円未満非課税
5万円以上~100万円以下200円
100万円超~200万円以下400円
200万円超~300万円以下600円
300万円超~500万円以下1,000円
500万円超~1千万円以下2,000円

【出典:国税庁『No.7105 金銭又は有価証券の受取書、領収書』より】

 

国税庁サイトで印紙税を調べると、「売上代金の受取書の場合」として、上記の一覧が出てきます。

しかし、収入印紙の金額10,000円は記載がない。

それもそのはず。

注意書きで別記されているんです。

国税庁 収入印紙税額 画像

【画像引用:国税庁『No.7105 金銭又は有価証券の受取書、領収書』より】

 

「(注1) 受取金額が1,000万円を超える売上代金の受取書の税額は…」との記載があり、リンク先が貼り付けてあります。

リンク先を閲覧してみましょう。

 

国税庁 収入印紙税額 画像

【画像引用:国税庁『No.7141 印紙税額の一覧表(その2) 第5号文書から第20号文書まで』より】

 

なんと!

1万円の収入印紙が貼ってあるということは

(株)ドリームウェイが12月10日に購入した宝くじ金額:3千万円~5千万円以下

であることがわかるのです!

 

金額で3千万円~5千万円以下なら、宝くじ枚数でいうと10万枚~16万6,666枚以下ということに。

とんでもない枚数の宝くじ購入代行依頼を受けていたことが、わかっちゃったのです!

最低でも10万枚以上の宝くじ購入ですからね。

最低で、ですよ!

それだけ、ドリームウェイの宝くじ購入代行サービスがスゴイ人気ということを表しています。

12月10日が、大安&一粒万倍日というダブル吉日の日ということもあるんでしょうけどね。

 

これだけの枚数購入してたら、何本か高額当せんしそうですよね。

それが私の宝くじであったらいいんですけどね(笑)

 

もう1枚の宝くじ通信を見てみましょう。

 

ドリームウェイ 宝くじ通信 写真

 

今回の年末ジャンボ宝くじ発売初日の模様を、写真付きで伝えています。

掲載写真一番右下の宝くじの山。

ビックリですね。

たぶん、ドリームウェイが発売初日に購入した宝くじの山と思われます。

 

宝くじ通信には、年末ジャンボ宝くじの抽選日や当選金額、次回バレンタインジャンボ宝くじ情報が添えられておりました。

ドリームウェイは、きちんとした宝くじ購入代行サービスだなぁと実感しました。

 

まとめ:宝くじ購入代行サービスに不信感のある方は、ドリームウェイなら安心して依頼できますよ!

西銀座チャンスセンター 売場 写真

 

今回、私が購入依頼したのがドリームウェイ

実際に届いた商品や対応を見ると、ドリームウェイは良心的で、とても信用に足る会社と言えます。

ドリームウェイでの購入を考えている方は、参考になれば幸いです。

 



≫ ドリームウェイでの宝くじ購入はこちら

 

その他にも

● 西銀座チャンスセンターでの購入代行サービスであるドリームチャンス

● 大阪駅前第4ビル特設売場での購入代行サービスである吉宝

があります。

 

2020年の年末ジャンボ宝くじ実店舗販売期限は、12月25日(金)まで。

対して、宝くじ購入代行サービスの申込期限は

ドリームウェイ :2020年12月21日まで

ドリームチャンス:2020年12月16日まで

吉宝      :2020年12月15日まで

となっております。

宝くじ購入代行サービスをお考えの方は、お早目の申し込みを。

 

2020年最後の運試しは、宝くじ購入代行サービスに託しちゃいましょう!

自分が買いに行かなくていいから、楽チンですよ~♪

 

 









コメント