大容量に感動!カソーダ検証実験に使うひまし油を取り寄せました

スポンサーリンク
経年変化と商品レビューと

今年6月21日より開始した、カソーダ検証実験。

カソーダとは、ひまし油と重曹を1:2の割合で混ぜて作るピーリング剤のことです。

 

カソーダの作り方は、こちらから確認いただけます。

ひまし油1:重曹2の割合でカソーダを実際に作ってわかったこと
美容都市伝説界で、まことしやかに語られるシミがかさぶたのように剥がれるカソーダの効果。 科学的な裏付けもあると言われるカソーダのピーリング効果にあやかろうと、私TAIGAが身体を張って確かめてみようと、昨晩より「カソーダ検証実験」を開...

 

日数計算したらカソーダ検証実験も、本日で172日目。

5か月以上にわたり使ってきたブラックキャスターオイルが、本日なくなりました。

 

海外輸入 写真

 

いろいろネットでひまし油の評判を調べ、私としては一番良さそうなものとして購入したのが、このブラックキャスターオイルでした。

 

 

前回購入したブラックキャスターオイルの詳細は、こちらから確認いただけます。

ひまし油と重曹でシミが取れる!?身体を張って確かめてみます!
美容都市伝説界で有名な ひまし油と重曹を混ぜて作った「カソーダ」で、シミが取れる! というもの。 ホントかよっ!? って、さまぁ~ずの三村さん的ツッコミをしたくなる(笑)内容なのですが、実際のところはどうなのでしょう...

 

未精製ひまし油であるブラックキャスターオイルは、容量118mlで2,880円(税込、送料無料)。

1mlあたり約24.4円と、価格的には結構お高い部類に入る高級ひまし油。

イメージ的には、効果が期待できそうなひまし油を選んだと、私自身思って使ってきました。

 

カソーダパックとひまし油パックに使ってきた、ブラックキャスターオイル。

約5か月半使ってきて、目視で確認できた皮膚の脱皮は2回。

現在は3回目の脱皮に向けて、カソーダ検証実験中であります。

 

2回目の脱皮の模様は、こちらから確認いただけます。

カソーダ検証実験4ヵ月の真実に迫る!即効性は期待しない方がいい
2020年6月21日(日)からカソーダ検証実験をスタート。 本日11月2日(月)で、135日目。 4ヵ月にわたり、カソーダ検証実験を続けてきた成果や感想について、ご報告します! ◆ ご案内 ◆ 過去記事では、カソーダ...

 

上記の記事「カソーダ検証実験 今後の展開」でも述べていたとおり、今まで使っていたブラックキャスターオイルとは別の”大容量でコスパのよいもの”を、次回購入の際に取り寄せようと考えておりました。

先日、新たに取り寄せたひまし油が届きましたので、ご紹介します。

 

スポンサーリンク

Utila Organicの「オーガニック 生キャスターオイル」を選んだ理由

ブラックキャスターオイルとオーガニック生キャスターオイル 写真

 

写真左側は、前回まで使っていたブラックキャスターオイル。

右側が今回購入した、Utila Organicのオーガニック 生キャスターオイルになります。

 

私がひまし油を購入する際、「ひまし油 どれがいい」とググって商品レビューなどを確認してから購入しています。

 

私が実際に参考としたサイトはこちら

≫ おすすめexcite『【2020年最新】ひまし油のおすすめランキング10選!【美容オイル】』

≫ マイナビおすすめナビ『ひまし油おすすめ11選&ランキング【効果的な使い方や選び方も!】』

 

カソーダ検証実験のために、未精製のひまし油を選んだ

ひまし油を選ぶ際、まず選ばなければいけないのが

「精製」か「未精製」かで選ぶ

ということ。

 

精製・未精製には、以下の特徴があります。

精製ひまし油未精製ひまし油
未精製より少ない栄養価高い
無臭・無色香り・色植物本来の香り・色
弱め肌への刺激強め
リーズナブル価格高め

【出典:マイナビおすすめナビ】

 

肌が弱い方や、ひまし油を化粧水として使う場合には、精製したものの方がオススメ。

肌刺激に強い方や、ピーリング剤としてのカソーダの効果を期待する方などは、未精製のものがオススメとなります。

 

私の場合、肌刺激に強いわけではありませんが、カソーダ検証実験を行っている手前、やはりピーリング剤としての効果を期待したいので、未精製のひまし油を選びました。

最初に精製か未精製かで選んでおくと、かなりひまし油の選択肢を絞ることができますよ♪

 

コスパのよい大容量のものを選んだ

前回は1mlあたり約24.4円と、高額なブラックキャスターオイルを購入。

今回、大容量のものがほしいと探して見つかったのが、Utila Organicのオーガニック 生キャスターオイルでした。

 

オーガニック キャスターオイル 未精製(ひまし油)たっぷり 500ml エドガー・ケイシー療法 ひまし油温熱パック 石鹸作りに Utila Organic Castor Oil

価格:2,480円
(2020/12/9 10:07時点)
感想(0件)

≫ Utila Organic オーガニック 生キャスターオイルはこちら

 

Laurret 楽天市場店にて、500mlで税込 2,480円。

この商品は海外輸入品のため、送料が別途 全国一律950円かかります。

送料込みで500ml 3,430円としても、1mlあたり6.86円。

 

ブラックキャスターオイルの、約1/3の値段で購入できちゃいます。

これはコスパがいい商品ですね~♪

 

オーガニックで天然由来なので、安心して使えるのもいいです。

また、ポンプ付きで普段使いもしやすく、容器は樹脂製だから、使用後はゴミとして捨てやすい点もポイント高しです。

 

使用用途の広さで選んだ

あと、Utila Organicのオーガニック 生キャスターオイルを選んだ理由としては、使用用途の広さが決め手に。

● 顔や体のケア

● 髪のパック

● マッサージ

● リップクリーム

● 湿布

など、さまざまなシーンで使い勝手の良いひまし油として、レビューがありました。

 

リップやグロス作りにもおすすめ!

【出典:マイナビおすすめナビより】

ということもあり、「唇につけても大丈夫なら、安心かなぁ~」と思ったのも、購入のきっかけとなりました。

 

スポンサーリンク

オーガニック 生キャスターオイル 購入上の注意

海外輸入 写真

 

Utila Organicのオーガニック 生キャスターオイルは海外輸入品のため、送料がかかります。

Laurret 楽天市場店では送料全国一律の950円となり、1万円以上のお買い上げで送料無料となります。

 

また、アメリカからの発送となるため、商品のお届けまでに約7~14営業日ほどかかるので、ご参考までに。

 

オーガニック 生キャスターオイル 梱包状態

今回、1本のみ購入。

500mlだから単純計算しても、2年程度はカソーダ検証実験できる計算に。

 

海外から送られてきた商品は、ヤマト運輸が配達してくれました。

 

Utila Organic オーガニック 生キャスターオイル 梱包状態 写真

 

Utila Organic オーガニック 生キャスターオイル 梱包状態 写真

 

Utila Organic オーガニック 生キャスターオイル 梱包状態 写真

 

縦 15.5cm × 横 25.5cm × 高さ 16cmのダンボール箱。

 

Utila Organic オーガニック 生キャスターオイル 梱包状態 写真

 

ダンボール底面には、英語で書かれたマークが…

意味はわかりませんが、海外輸入品って感じがします(笑)

 

中を開けてみると…

 

Utila Organic オーガニック 生キャスターオイル 梱包状態 写真

 

ドーン! と。

あれっ⁉

商品が緩衝材に埋まっていました(笑)

 

Utila Organic オーガニック 生キャスターオイル 梱包状態 写真

 

宝物を掘り当てるように、緩衝材の中から商品を救出した図。

明細書や領収書の類は一切なく、商品のみの配送でした。

 

オーガニック 生キャスターオイル 商品状態

 

それでは、実際の商品を見ていきましょう。

 

Utila Organic オーガニック 生キャスターオイル 写真

 

オーガニック 生キャスターオイルと、付属品のポンプ。

ポンプの長さは、かなりありますね。

 

Utila Organic オーガニック 生キャスターオイル 写真

 

ポンプを分解した図。

チューブがかなり長いため、カッターで数回切って調整しながら取り付ける必要がありました。

 

Utila Organic オーガニック 生キャスターオイル 写真

 

オーガニック 生キャスターオイルの蓋を外した図。

きちんと密封されていました。

ここらへんは海外商品でも、きちんとしているんですね。

 

Utila Organic オーガニック 生キャスターオイル 写真

 

Utila Organic オーガニック 生キャスターオイル 写真

 

ポンプを取り付けた状態で、高さ 約21.5cm(※ ポンプ含む)。

横幅は約7cmです。

ポンプがあると、何かと使い勝手がいいですよね。

 

商品ラベルを見てみましょう。

 

Utila Organic オーガニック 生キャスターオイル ラベル左側 写真

 

ラベル左側には「コールドプレス&未精製有機ひまし油」との記載が。

私が参考にしていたサイトでは抽出方法がわからなかったのですが、コールドプレス製法で作られたものであり、有機認定の原料を使ったひまし油であることがわかりました。

 

■ 製法と原料の違い

ひまし油の製造方法には

● 熱や溶剤を加えて抽出する方法

● 時間をかけて絞り出す「圧搾法」

● 農薬や溶剤を使わず、熱も加えずに低温でじっくりゆっくりと絞り出す「コールドプレス製法」

と、主に3つの方法があります。

 

熱や溶剤を加えて抽出すると、多くの量を短時間で取り出すことができる反面、オイルの酸化を引き起こしたり化学成分が残ってしまうこともあるといいます。

そのため、圧搾法もしくはコールドプレス製法のものが良いとされているのです。

 

また、ひまし油とはトウゴマという植物の種子を圧搾して作った油のことをいいます。

原料は、農薬や化学肥料を使って育てられたものより、有機認定の原料を使ったひまし油の方がオススメ。

オーガニック 生キャスターオイルは、製法・原料ともに全く問題のないオイルと言えます。

 

Utila Organic オーガニック 生キャスターオイル ラベル右側 写真

 

ラベル右側には「使用方法」の記載がありました。

【日本語訳】

スキンケアとして使う場合、ひまし油1オンス(約28.35g)あたり5滴のエッセンシャルオイルを加えて使う。

皮膚を刺激する可能性があり、内服はしない。

目に入らないようにする。

発赤や刺激が発生した場合、使用を中止する。

小児の手の届かない場所に保管。

冷暗所に保管。

 

現代はスマホのアプリで、写真を撮るだけで英語を日本語に翻訳してくれるんだから、便利な時代になったもんだと思います。

まぁ、直訳だから文章的に変な部分は加筆修正しております。

 

ひまし油は粘度が高いオイルのため、そのまま使うとベタつきます。

そのため、エッセンシャルオイルなどを加え、テクスチャーを柔らかくして使うことを推奨しているわけですね。

 

私の場合、ひまし油パックは原液そのまま使っています。

育毛効果を期待して頭に塗る場合などは、原液のままだとベタつき、洗い流すのも大変になるため、別のオイルで割って使用した方が良いでしょう。

 

 

実際にポンプで出してみると、ワンプッシュで約2g。

ポンプ付きだと、やっぱり使い勝手が良さそうですよね。

 

Utila Organic オーガニック 生キャスターオイル テクスチャー状態 写真

 

実際に出した、ひまし油のテクスチャー。

以前使っていたブラックキャスターオイルに比べて、ほとんど無色に近い色ですね。

 

今晩より、カソーダパックとしてデビューすることになります。

新しいひまし油を使うのが、とっても楽しみです♪

 

オーガニック 生キャスターオイル 商品説明

メーカーUtila Organic
商品名オーガニック 生キャスターオイル カスターオイル ひまし油 
内容量500ml
価格2,480円(税込)

※ 送料別途 全国一律950円。海外より発送

商品説明非常に重めの粘りのあるオイル。

リシノール酸が多く含まれ、肌荒れや体内の滞りを調整するとされる。

・ 顔や体のケア

・ 髪のパック

・ マッサージ

・ リップクリーム

・ 湿布

などとして使える。

使用方法【ひまし油湿布】

フランネル生地の布にオイルを浸し、腹部やその他の部位に当て、ラップなどで覆う。

その上から温熱パッド、湯たんぽ等で温めて湿布として利用する。

【マッサージ】

マッサージなどに使用する場合は、軽めのオイルとブレンドして使うのがオススメ。

【手作り石鹸】

水分を引き寄せやすい性質があるため、手作り石鹸に多く配合しすぎると溶け崩れやすくなる。

製造国アメリカ
輸入商品

に関して

・ アメリカ・ロサンゼルスより海外宅配便にてお届け。

※ お届けまでに約7~14営業日ほど

・ 通関時にかかる関税、輸入消費税は全て当社にて負担のため、安心してお買い求めいただける。

・ 個人輸入扱いになるため、個人での使用以外、商品の転売は法律により禁止されている。

・ 商品価格は為替変動により、予告なく変更となる場合あり。

注意事項・ 天然由来の原料のため、ロットにより色や香りにバラつきあり。品質には問題ないため、安心して使用いただける。

・ 肌との相性には個人差があるため、使用前にパッチテストを行い、肌に異常が無いか確認してからの使用を推奨。

・ 直射日光が届くところは避けておくこと。

・ 目安として高温(約28℃以上)、または低温(4℃以下)にならないところに保管。製品の劣化につながるため、常温または涼しいところにおいて保管。

・ 一度使用した後、長期間保管してからの再使用は避ける。

・ 効果には個人差あり。

・ パッケージは予告なしに変更になる場合あり。

販売Laurette 楽天市場店 

 

まとめ:コスパの良いひまし油で、今後のカソーダ検証実験を行っていきます!

 

今回購入したUtila Organicのオーガニック 生キャスターオイルは、コスパも良ければ品質・製法ともに申し分ないオイルでした。

今晩からカソーダパックとしてデビューしますが、ひまし油パックにはまだ以前のブラックキャスターオイルの残りがあるので、完全に新しいひまし油でカソーダ検証実験を行うには、もう数日かかりそうです。

 

テクスチャーの色は無色に近く、衣服への付着問題はブラックキャスターオイルのように、それほど神経質にならなくても済みそう。

1本あれば2年程度は持ちそうなので、安心して使うことができますね。

 

ひまし油ご購入の際に、ご参考になれば幸いです。

 

 









コメント