TAIGA流 毛穴パック法1ヶ月経過後の真実!目に見えた効果は?

スポンサーリンク
経年変化と美容と

2021年新たなる検証実験。

TAIGA流 毛穴パック法で毛穴汚れを改善!? 2021検証実験
みなさんは”オロナインパック”というものをご存知ですか? 数年前より話題になっていたオロナインパック。 その名のとおり、大塚製薬の『オロナイン®H軟膏(※以下、オロナイン)』をもちいた毛穴パック方法です。...

 

美容系検証実験として、2021年1月5日より

● マダムジュジュ(※ 紫蓋のもの)

● Utila Organic 未精製ひまし油

● ハトムギ化粧水

を使った『TAIGA流 毛穴パック法』を行ってきました。

 

 

≫ TAIGA流 毛穴パック法のやり方はこちら

 

 

基本的には、毎週火・金曜日の週2回。

入浴後の肌が綺麗な状態で行いました。

 

はたして、1ヶ月経過後の真実とは?

 

スポンサーリンク

1か月経過後の真実

検証実験後の変化 写真

肌色の変化については、光の当たり具合によるもの。

にこやかな女性 画像TAIGA流 毛穴パック法を行えば、白肌にもなれるのね!

というものでは全くない、とは言い切れませんが…

 

残念ながら今回見ていただきたい効果は、そこではありません。

毛穴の黒ずみについてなんです。

毛穴の黒ずみ変化 写真

 

検証実験開始前 2021年1月5日(火)の状態写真が上。

下は本日、2021年2月16日(火)午前中の状態です。

 

拡大写真を見ていただくと、一目瞭然ですよね!

なんと、○で囲んだ部分の毛穴の黒ずみが小さくなりました。

 

実際の毛穴パック実践は、2021年1月5日(火)から2021年2月12日(金)まで。

毎週火・金曜日だけの実践で、回数で言えば12回行ってきました。

それで、ここまでの目に見える効果が現れたとは、驚きでした。

 

スポンサーリンク

目に見えた効果・実感した効果は?

TAIGA流 毛穴パック法 使用品 写真

 

1ヶ月検証実験を行いわかったことは、「毛穴の黒ずみを小さくできる」ということ。

毛穴の黒ずみを完全に消すことはできないものの、目に見えて小さくすることは実証されたわけです。

しかも、市販の毛穴パック(剥がすタイプ)を一切使わないで、この効果ですから。

 

実感した効果は、正直わかりません💦

写真で見てはじめて

気づく中年男性 画像あっ!

毛穴の黒ずみ、小さくなってる~♪

とわかったぐらいなので・・・

 

しかし、実際に毛穴パック法を行っている際に実感したことは

マダムジュジュを拭き取ったあと、ひまし油でなじませるていると肌が反発する

という感覚になりました。

うまい表現ができなくて、すみません💦

 

実際にやってみるとわかるのですが、なじませていると肌がひまし油でコーティングされ、肌が硬化するような、反発する(つっぱる)ような感覚になります。

その部分に水をつけても、はじくくらいに。

ひまし油をなじませたあと、ぬるま湯で洗い流すのですが、ひまし油を完全に洗い流すのは大変。

私は中途半端な状態でやめ、冷蔵庫で冷やしたハトムギ化粧水で肌を整えて終了しています。

 

それが良いのか悪いのかはわからないのですが、黒ずみが小さくなっていることを見ると、今の状況では良いことなのでしょうね。

ひまし油はココナッツオイルなどで薄め、化粧水としても使用されるため、肌に中途半端に残っていても問題はないのですけどね(笑)

 

 

TAIGA流 毛穴パック法を1ヶ月以上(回数にして12回)やってみた結果。

毛穴の黒ずみを小さくすることに成功!

 

今後、続けていくことでどうなるかが、気になるところ。

「2021年新たなる検証実験」は、これからも続けていきますよ~♪

 

 









コメント